FC2ブログ

『秋空に舞うコンフェティの公式ホームページ』応援中です!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どもども。
深夜に更新。


日付カワットル!
もう3時ですよ。


ありえん・・・





最近やけに昼間外出しとります。
まー運転手なんで車の中が多いっちゃ多いんですがー


これがもう暑くて暑くて・・・
普段使いの車ですが、エアコンがあまり効かないし・・・
排気量相応といえばそうなんですが、夏は辛い。




冬のロンドのレビューあげましたー
次はえすでれのレビューでも。




忙しくてエロゲがプレイできない!
さっきもう3時とか書きつつ、そろそろ4時ですが


いったん出掛けますーたぶん。



今日は私の車かもですが、
有料駐車場の入り口(坂)の段差越えられるか謎。


こないだはスーパーの立体駐車場で擦りました。



やばい・・・今割ったらお金が無い・・・


まーガムテープでいいけどさ(´;ω;`)









ってことで今日はこの辺で。



誰か外でエロゲプレイする方法しりません?(エ





ブログランキング参加中!
超圏外から復帰を目指します(;゚∀゚)=3
クリックお願いします。









発売日:08/10/31
定価:9240円
タイトル:冬のロンド
ブランド:DIVA
原画:やすゆき
シナリオ:宮村優、葉月もれび
ジャンル:恋愛ADV
出演声優:
ヴィクトリア・ルミアウラ CV:一色ヒカル
マリー・ルミアウラ CV:風音様
ダイアナ・ルミアウラ CV:佐元二厘
グレース・ルミアウラ CV:成瀬未亜
クリスティーナ・ルミアウラ CV:遠野そよぎ

原画メモ: 夏空少女  StarTRain
シナリオメモ: 宮村優= Canvas2  葉月もれび=赤いCanvasシリーズ なでしこ~朱色(あか)のらせん~

メモ:
・修正ファイルアリ
・ディスクレス起動可能


王国『ルミアウラ』。地球の北極圏に位置する、人口30万人程度の小国。
国情は豊かではなく、日本で取り上げられることもほとんどない。

主人公は父親の再婚により、遠く離れたルミアウラで暮らすことになった。
生活や文化の違いにとまどう主人公だったが、義母やその子供である四姉妹が温かく迎え入れてくれ、素朴でアットホームな団欒が始まる。
しかし、四姉妹は王家の血を引く、いわゆる姫君だった。国民の誇りである彼女たちが質素な生活にワガママも言わず、国民を一心に想う姿に衝撃を受ける主人公。
特に次女のヴィクトリアは髪の毛一本、血の一滴まで国のためにあると考え、自己の幸せを一切考えない。
そんな彼女の高潔さに心惹かれ、主人公は彼女への想いを強くしていく。

だが、主人公はある事実を知ることになる。この国に生まれた姫たちは、生まれながらに許嫁を決められ、近隣諸国の有力者のもとに嫁ぎ祖国を支えているのだという。
国のために、見も知らずの男と結婚するなんておかしいと考える主人公。けれども国のため、国民の笑顔のためにそれを受け入れると言うヴィクトリア。

ヴィクトリアと姉妹の運命は? そしてルミアウラの未来は?






◆DIVAへ
『冬のロンド』2008年10月31日発売予定 オープニングテーマ:奥井雅美 エンディングテーマ:詩月カオリ



CG えちぃシーン
★★★★★★★☆☆☆ 70点

やすゆき氏の絵が好きなので、絵買いでした。
絵は綺麗でいい感じ~ ひんにゅう最高。
ただ、鎧の絵がとってつけたような感じで違和感。

CGの枚数が・・・少ない!
だいたいが共通ルートで見れてしまって、固有ルートでのCGが少ない。
これは正直ちょっと・・・ 絵買いで満足と言えるくらいのCGは欲しかった。

えちぃシーンはヴィクトリアが3、マリーが2、ダイアナが2、グレースが2、クリスが1。
普通の萌ゲの普通のえちぃシーン。
しいて言えばひんにゅうが美しい(何



音楽・BGM
★★★★★★☆☆☆☆ 60点

すまん、あんまり印象に残ってn(ry


大体レビュー書くときは聴きなおすのだけど、これサウンドモードなくね?



システム
★★★★★★☆☆☆☆ 60点

ふつう。

セーブは100
オートセーブが40(多くね?)、クイックセーブが20(多くね?w)
コメント機能アリ。
セーブの量は十分。 こんなにオートとクイックはいらないと思うけど。

スキップは普通に快適。

動くキャラと背景はなかなかだけど、廊下で歩いてくるシーンとか。
ただ立ち絵が揺れてこっちにくるだけなので、違和感ありー



キャラ 声優
★★★★★★★☆☆☆ 70点

マリーかわいいよマリー。
いや、ホントにマリーが可愛い。
普通にマリーが一番可愛い。

あとグレースのギャップもなかなか。

サブキャラが少なすぎる。
少なすぎるうえに、ボイスが無い。
寧ろヒロイン以外喋らない。

この時代にこんな事があっていいのか・・・? いや、よくない!
サブキャラ自体少ないんだからせめて喋らせようよ。

せめてアーちゃんは喋らせるべきだ!



シナリオ
★★★★★☆☆☆☆☆ 50点

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

これはショックだった。
ある程度覚悟はしてたけど、
特攻のつもりだったけど・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

まずシナリオが短い、短すぎる。

なんというか、最初からヴィクトリアメインなゲームって感じ?
ヴィクトリア中心に話が進みます。

固有ルートに入ってる感じがしない。
エクストラストーリーの感じを見ても、なんか時間が足りなかったような雰囲気ー?
こう、明らかに少ないから、エクストラで足しましたみたいな・・・
普通にシナリオに混ぜろよ! とオモタ。

まぁ、日常会話なんかはほのぼのしてて良いと思います。
絵もいいし、雪国って雰囲気も良い。
グレースとの会話とかはいい雰囲気w

本当にシナリオが残念。
もったいなすぎる・・・

そもそも名前だけ出てくる幼なじみはどうなったの。



総合
★★★★★☆☆☆☆☆ 55点

もう残念! 残念すぎる!
何故やすゆき氏を採用しておきながら、ここまでいい感じの雰囲気でありながら、シナリオがこうなのか。

このレベルで発売するなら延期繰り返してでもシナリオ補強した方がマシです。

名作を、とは言わないけど、せめて各キャラにしっかりしたルートを作ってほしい!
普通にでいいんだ、普通に。

逆に、ヒロイン1人な感じの設定なら先に教えてほしかった。

マリーすきすきーな私は異議を唱えざるを得ない。


よっぽどやすゆき氏の絵が好きだとか、冬ゲ好きーとかじゃなければお勧めはしない。
マリー(風音様)が好きならプレイするべし。

絵師さんと、マリーだけがこのゲームの救いです。(個人的に)


雰囲気的には、ほんとにココに住みたいなぁって思えるくらい良いんですけどね。


↓参考になったらランキングお願いします!






以下はネタバレ感想
ネタバレが嫌な人は見ないでくださいね♪
(折りたたみ+スペース レビューリストから等、直接アクセスの場合は折り畳みがないです)


[冬のロンド レビュー]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。