FC2ブログ

ユメミルクスリ 廉価版

ここでは、「ユメミルクスリ 廉価版」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発売日:09/03/19
定価:2940円 (ソフマップ:2779円 Amazon:2940円)
タイトル:ユメミルクスリ 廉価版
ブランド:ruf
原画:はいむらきよたか
シナリオ:ユメミルクスリ製作委員会 企画:田中ロミオ
ジャンル:ダウナー系青春恋愛AVG
出演声優:
白木あえか(しらきあえか) CV:柚木かなめ
桐宮弥津紀(きりみやみづき) CV:一色ヒカル
ケットシー・ねこ子 CV:茶谷やすら
加々見綾(かがみあや) CV:七原ことみ
南条京香(なんじょうきょうか)/アントワネット CV:吉川華生
狭山みさき(さやまみさき) CV:理多

原画メモ:
シナリオメモ:
その他メモ:廉価版

現時点DL可能コンテンツ:
◆壁紙4種
◆ポストカード
◆店舗用POP
◆体験版
◆ムービー
◆主題歌

【特典一覧】
◆特典ナシ




何事もそつなくこなしてしまう“俺”は……ごく普通の少年。イジメられたこともないし、加担したこともない。うまく“その他大勢”の一人として、のらりくらりと暮らしている。そんな日々を、どこか虚しく感じてしまうお年頃でもある。
だけども、毎日が楽しくないわけじゃない。それなりに遊ぶし、バイトもしてるし、勉強は最小限にして彼女だって……それはまだだけど。童貞だって……それもまだ持ってるけど。
退屈と言ってしまうと語弊がある。さりとてうまい言葉が見つからない。
ドラマの主人公は、濃い。主役なのだから当然だけど、なんだか凄い人生を歩むし、すごい考え方をしたりする。すごいヒロインとすごい修羅場になったりする。
一方“俺”も世界でただ一人だけなのに……その色は透明に思える。……これでいいのか?俺劇場の主人公にふさわしい、突飛なストーリーが必要なんじゃないのか?けど自分に濃厚ストーリー様が自然にはやって来ないと知っている。終わり見えてる。限度見えてる。やばいと思う―――けど、そんなもんかと諦めている。

“俺”は、ある時、3人の風変わりな少女と知り合う。
3人は本当に変わり者で、有り体に言ってズレていた。浮いていた。
そんな内角低めの女の子には近づくべきではないと俺の体は警告を発するのだが……なっちゃった、友達に。だからもう遅い。
こうして、普通であることを維持しつつ、あり得ない性格の女の子たちと交流する日々がはじまる。

クラスで総スカンをくらっている女、
ヤク決めて繁華街で妖精を名乗るサイケな夜遊び娘、
そしてすっげえ秀才なのにひたすら将来から逃げ続けることに頑張る先輩。

そんな四人のいまどきっ子が、手を取り合って落ちていくですぅ。






お・・・
ユメミルクスリ廉価版が出るのねん。 品薄だったのかな?

田中ロミオ万歳。


せかいにさよなら は名曲~




◆ruf へ


◆ソフマップへ



◆Amazonへ







ブログランキング参加中! いつもクリック感謝です。
現在、PCゲーム:66位 ゲーム:316位 総合:15402位
1日1回ランキングアイコンをクリックして頂けるとランキングの順位が上がります。
ランクが上がると管理人はとっても喜んだりします。
PCゲー3位以内を目指してます(・∀・)
よろしくお願いします!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasa89.blog50.fc2.com/tb.php/400-c823cec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。